実施要綱

E381A1E38287E38184.jpg
追体験.bmp

56350016.JPG

「町石道を歩こう会」(第9回)実施要綱

実施日 : 2014年12月17日(火曜日)
行程 : 高野山町石道(慈尊院~高野山壇上伽藍) 180町(約20km)
      ただし、六本杉から二ツ鳥居の間は丹生都比売神社を通るルートとなる。
オプション : 18日(水)、高野周縁の空海の歩いた古道を歩き高野三山を巡ります。
      (希望者のみ。希望者は申込用紙の「オプション希望」を選んでください。
       また下記「注意事項」をご覧ください。)
懇親会:17日行事終了後、午後6時(予定)より三宝院にて懇親会を開きます。
参加資格 :(1)本会の趣旨に賛同されること。
      (2)山道を20kmほど歩き通せること。(下記「行程」を参照)
      途中4箇所、救援スポットを設置。歩けない人は救援スポットから車で運びます。
参加費 : 参加費は一人1000円。(慈尊院布施・丹生都比売神社玉串料、救出用随走自動車所要経費、等に充当)
参加申込み、問合せ : 
(1) 必ず文書(電子メールまたはファックス)でお願いします。
(2) 電子メールの場合の宛先 info@choishimichi.org
(3) ファックスの場合の宛先 0736-56-2188 
参加申込み締切 : 2014年12月15日
         (実施当日の飛び入り参加も可ですが、できるだけこの期日までに)
注意事項 :
(1) 参加申込みは先着順に受け付けます。40名で締め切ります。参加資格を満たしていない方はお断りする場合があります。
(2) 当日は、慈尊院門前にお集まりください(案内立札あり)。
(3) 参加者は受付で参加登録を行ってください。
(4) 参加登録は7時15分までに済ませてください。登録後、慈尊院境内にて待機していてください。
    (JR西日本、南海電車の橋本駅からタクシーで15分ほど、
     南海電車の九度山駅から徒歩で30分ほど、の時間が必要です。)
(5) 服装は冬季登山にふさわしいもの、雨具・昼食・飲料水などは各自持参。
靴は軽登山靴をお勧めします。運動靴・ウォーキング・シューズは不可。
    希望者に昼の弁当を用意します(参加申し込み用紙で必ず予約してください)。
(6) 当日の慈尊院出発は午前8時00分です。遅れた方は対応できません。
(7) 遠方から参加される方で、実施前日の16日に高野山口指定旅館に宿泊をご希望の方は参加申込書に記入してください。(実費負担)
(8) オプション参加者は17日高野山三宝院泊となります。(実費負担)
(9) 解散後、三宝院にて着替え・入浴ができます。詳しくは当地にて御案内します。
(10)懇親会は三宝院にて開催。参加者の親睦を図るとともに、参加者の御意見を聞き、町石道に関する話題・情報伝達など行います。ふるって参加してください。(実費負担)
(11)雨天で予定変更の場合、登録携帯電話に連絡します。


拡大地図を表示

大阪方面から:南海電車高野線で「橋本」駅下車、駅からタクシーで約15分。
南海電車高野線で「九度山」駅下車、徒歩で約25分。
和歌山方面から:JR和歌山線「高野口」下車、タクシー10分、徒歩30分。


参加登録

(1) 参加申込者は、受付場所で氏名の確認をし、識別リボンとガイドマップを受け取ってください。

(2) 識別リボンは班ごとに異なった色になっています。

(3) 参加登録のときに、お布施・玉串料として¥1000を申し受けます。特に、領収書が必要な場合は申し出てください。

(4) 携帯電話をお持ちの方は、番号を所定の実行委員に告知してください。携帯電話の番号は、本会の個人情報ポリシーに従って取り扱います。但し、ルートの大半で携帯電話は使えません。